about

雇用されている人が業務中にケガをしたり、仕事が原因の病気にかかったときには労災保険が適用されます。


仕事以外であれば健康保険が適用となります。夫や親など誰かの扶養家族となっている場合には、治療などは3割負担で受けられますが、休業中の所得保障である「傷病手当金」はありません。


自営業やフリーランスで国民健康保険に加入されている方も、「傷病手当金」はありません。


女性は比較的若い年齢でも乳がんや子宮がんなど、女性特有のがんに罹患する可能性が比較的高いため、公的医療保険だけでは心配なところもあります。


ライフステージの中で起こり得るリスクに対し、どのような対処が必要かをご提案します。

出産後の女性が産休・育児休業を終えて職場に復帰できるよう、赤ちゃんや上のお子さんのお世話、ママへのタッチケア(マッサージなど)、料理や掃除、洗濯などの家庭内の仕事、買い物代行、留守番、その他のサービスを提供しています。

産後6か月までを対象としていますが、それ以降も通常の家事等代行としてご利用いただけます。また、産後ママ以外の方でも、ご相談に応じて通常の家事等代行をいたします。

中小企業を訪問し、働く人が仕事と育児や介護などを両立できるよう、担当者からのヒアリングをもとにプランを立てて支援します。